江戸川・江東・窪田・足立・葛飾・五條天神社・中央・千代田・荒川・三菱・墨田・皇宮警察・浅草・司正会・近藤道場の各支部及び中高大学校

会長挨拶

  • HOME »
  • 会長挨拶

2022年1月

謹 弓 新 年

東京都弓道連盟第一地区
会長 窪田史郎

 令和四年(2022年)の寅年となりました。明けましておめでとうございます。変異を続ける新型コロナ株が心配の中、会員の皆様の新年は如何でしょうか?毎日の生活がコロナ禍で脅かされていないことを祈っております。
 令和二年春から突然起こった新型コロナ騒動で世界中が混沌として、今年の春でもう2年となります。この間、何回か緊急事態宣言の発令があり、昨年五月頃からワクチン接種が始まり、1年遅れの東京オリンピックが無観客で開かれました。今、小康状態にある様ですが未だ先が見えず緊張の毎日が続きます。この様な中に気候変動での大きな災害が各地で発生している現象は、「天」が人類に警告を発している様な気がしている最近です。
 弓道界の昨年前半は各種の行事すら出来かねる状況でしたが、後半からは皆様のご協力のもとで三密を回避しながら事業を進めております。新しい執行方法にも随分慣れてきたところかと思いますが、やはり会員が一堂に集まって開催出来ないことは大変残念です。何時になったら以前の状態に戻せるのか気を配る日が続いております。
 審査は大切な事業で何とか出来てはおりますが、高校生のDVD審査は平面での画像審査であり、実感が湧きません。晴れの舞台で人の目もあり緊張する中の一手で修練の姿を見てもらい、今の段階を判定してもらうのが本来と思いますが、未だそこまで戻れません。  
しかしながらどの地域でも高校生の弓道部員は減少してはいないようで、これは何よりです。弓道の魅力が若人を部活動に引き寄せているのでしょう。一般の支部では弓道教室が開催出来ず、希望者が加入出来ないことは困ったことです。
 今年はコロナ禍で3年目となります。工夫しながら毎日の修練の場を確保し、発展していけるよう各位の努力の継続をお願いします。
 弓道の魅力は弓道人各々の健康で素直な誠心で繋がれていきます。
今年も「正しく、強く、美しく」弓の道を仲間と共に地道に進めてまいりましょう。
寅年の始まりにあたり、新年のご挨拶といたします。

令和四年 元旦

PAGETOP
Copyright © 東 京 都 弓 道 連 盟 第 一 地 区 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.